誤前提提示

時給10円ってどうよ > 趣味 > 誤前提提示

誤前提提示

2019年2月 5日(火曜日) テーマ:趣味

君は彼女とディナーをしていた時、店員に、

「今日は白ワインにしますか?それとも赤にする?」

と言われ、赤がいいなあと思い答えました。

しかし、普段はA君はワインを飲みません。

後々、別にワインは飲みたいと思っていないことに気付きました。

なんで赤と答えたのだろうと自分でも不思議に思いました。

今回のケースでA君は普段自分が飲まないものを飲む、という選択を取りました。

デートだから流れを考えるという心理的要素も否定出来ませんが何故、普段取らない選択を選んでしまったのでしょうか。

これは「誤前提提示」という心理学のテクニックが使われているのです。

あたかも選択肢が「AかB」しかないように思わせ、どちらかに決めさせる。

例えば、

「今日はお昼何を食べようか?」

と言えばA君は自分が好きなものを言えたかもしれません。

それをBさんが

「イタリアンかお寿司、どっちがいいかな?」

という選択肢を提示することによって、

知らず知らずにA君は選択肢を決められてしまいます。

日常によくある手法なので、

美女を落とすための会話術を身に付けたいなら

相手の質問を聞いたうえで、あなた自身がどうしたいかを一度考える癖をつけたほうが良いかもしれません。